着物の着付け
着物の着付けについて

お着物の着付けについて

美容室スプラッシュ 着付け

着付けは完全予約制にて承っております。
 03-3467-0141

花火大会の浴衣、七五三の着物、成人式の振り袖、卒業式の袴、結婚式の留袖、パーティー、お出かけの訪問着など、着付けのご予約を承っております。

代々木八幡、代々木上原で着付けのできる美容院をお探しの方は、ぜひ美容室スプラッシュへお問い合わせください。

Splashから各所への所要時間 

※徒歩の時間は、お着物を着た状態で歩いた時の目安です。

 代々木八幡宮

徒歩:10〜20分

タクシー:3〜5分

明治神宮(原宿口)

徒歩:15〜25分

タクシー:3〜5分

ラファエル(レストラン&ウェディング・レセプションハウス)

徒歩:5〜10分

タクシー:3〜5分

白寿ホール

徒歩:2〜3分

代々木公園駅(東京メトロ千代田線)

徒歩:2〜4分

代々木八幡駅(小田急線)

徒歩:3〜5分

Splashからの移動にタクシーをご利用になる場合は、事前にスタッフまでお伝えください。
仕上がり時間に合わせて「迎車タクシー」をお呼びします。

貸衣装・着物レンタルについて

結婚式、入学式、卒業式、成人式、パーティー
「ハレの日には着物を着よう」

美容室スプラッシュは、着物レンタルの呉服屋さんをご紹介できます。

着物レンタルをご希望のお客様へ

スプラッシュで着物の着付けをご利用していただけるお客様は、着物レンタル特別優待として1000円OFFでお着物がレンタルできます。
スプラッシュへお電話でご予約時に「優待ID」をお知らせいたします。 

着物レンタルまでの流れ

呉服屋「着物レンタル365」のホームページより、お客様ご自身でお申し込みください。
着物レンタルは、「お客様」と「着物レンタル365」の二者でのご契約となります。
美容室スプラッシュは、着物レンタルの呉服屋さんをご紹介しているだけですので、ご質問などは直接お電話などで着物レンタル365までお願いいたします。
 
 

着物レンタルのお申し込みは、下記ステップをご参考に、着物レンタル365にお客様ご自身で直接お申し込みください。

ステップ1:着物レンタル365へアクセス(PC・スマホ対応)
 
ステップ2:お着物をご注文の際、お客様情報入力部分
8桁の優待IDをお名前の「名」の後に入力後、ご注文の流れに沿ってお進みください。
お客様情報入力の例を記載しておきます。

お客様情報入力(例)
お名前

姓: 田中

名: 花子 00000000名前の後に8桁の優待IDを記入

ふりがな

せい: たなか

めい: はなこ

ご注文時の注意
※1000円OFF優待は、お一人様、一回限りご利用できます。(有効期限:2017年12月31日)
 
※優待IDが入力されていない場合、1000円OFFの対象になりませんのでご注意ください。
 
※ご注文が完了しますとすぐに「お申し込みありがとうございます」というタイトルのメールが自動送信されます。
その時にはまだ1000円OFFの割引にはなっておりません。
着物レンタル365のオペレータが優待ID番号を確認後、改めて割引価格をメールにてお知らせします。

1000円OFF優待対象商品

留袖、色留袖、訪問着、振袖、卒業袴、色無地、小紋、男着物
 ※下見、産着は優待対象外です。

着物の着付けに必要な小物

着物の着付けに必要な小物

必ずご用意して頂く物は、一つでも足りないと着付けができませんので、事前確認をしっかりとお願い致します。
ご質問などある場合は、気軽にお問い合わせ下さい。

“必ずご用意して頂く物”を写真で詳しくご説明します

肌襦袢

肌襦袢(肌着、裾よけ)

着物の下に着用する下着です。
ワンピース型、スカート式タイプ可。

 
足袋

足袋

着物を着る前に履きます。
礼装用の基本は「白」です。

腰紐

腰紐 4~5本

長襦袢と着物の腰紐と胸紐として2本ずつ使用します。

伊達締め

伊達〆(伊達巻)2本

おはしょりを押さえて衿の崩れを防ぐために巻く幅の広い紐です。
伊達〆は帯状のもの、伊達巻は両端に紐が付いています。

帯板

帯板

帯の間に入れる板です。
振袖の場合は前後に入れるので二枚必要です。

三重仮紐

三重仮紐

3~4重になったゴムのついた紐です。
成人式など振袖の帯のアレンジには必須です。

帯枕

帯枕

帯結びに合わせて使い分けます。
帯を固定させ形を整えるものです。

帯揚げ

帯揚げ

帯枕を包んで使います。
振袖ではアレンジも可能です。

帯締め

帯〆(帯締め)

帯が解けないように締める紐です。
着物の中で一番強く締める紐です。

伊達衿

伊達衿(えり)

振袖や袴の着物につけ着物を二枚着ているように見せ華やかにする衿です。

お着物や付属品のお預かりについて

ご予約日の前日やそれ以前に「着物や付属品を預かってほしい。」と、お客様よりお願いされることがございますが、お預かりした場合、夜間に管理する事ができませんので、お預かりはお断りさせて頂いております。
お着物や、付属品、髪飾りは大変高価な物がほとんどですので、紛失、破れ、破損、生地の劣化、汚れなど起こった場合の責任は負えませんので、お着物はご来店当日に、お客様ご自身でお持ちになってくださいますようお願いいたします。
着付けをした後、それまで着ていた洋服のお預かりもお断りさせて頂きます。

尚、遠方からご来店していただくお客様に限り、お電話で打ち合わせ後に前日より保管は可能ですが、万が一紛失、破れ、破損、生地の劣化、汚れなど起こった場合の責任は負えません。

 

備品や小物の販売について

Splashで販売している着付け小物

腰紐

1本:500円(税込)

三重仮紐

1本:1200円(税込)

帯枕

1個:1500円(税込)

補正用タオル

1枚:300円(税込)

※その他の備品や小物は販売しておりません。

帯結びのバリエーション

スプラッシュでお着物の着付けをされる場合の帯結びをご紹介します。

ご来店していただいたお客様にご協力していただき、サロン内で撮影しました。
この他にも多数のオリジナル帯結びがございます。
写真の帯結びをご参考に、着付け担当スタッフと相談しましょう。

二重太鼓
 

二重太鼓

解説を準備中です。
 

ふくら雀

ふくら雀

解説を準備中です。
 

振袖帯

名前を準備中

解説を準備中です。
 

振袖帯

名前を準備中

解説を準備中です。
 

振袖帯

名前を準備中

解説を準備中です。
 

振袖帯

名前を準備中

解説を準備中です。
 

振袖帯

名前を準備中

解説を準備中です。
 

振袖帯

名前を準備中

解説を準備中です。
 

七五三の帯

名前を準備中

解説を準備中です。

【着崩れ防止!】着物を着た時の注意点

着物を着た時の注意点の解説です。

お着物を着た後、各ポイントを少し注意するだけで、綺麗に快適にお過ごしいただけます。
ここでは着物を着た後の注意点や着崩れについて、そして着崩れの直し方をご紹介します。
 

着物を着た時の注意点を解説いたします。

1、シーン別の注意点
 
2、絶対にやってはいけないこと
 
3、これって着崩れ? 着崩れじゃない?
 
4、着崩れたときの手直し方法

1、シーン別の注意点

トイレに行くとき

前の裾合わせを横に広げてしまうと、腰紐が緩み着崩れの原因になってしまうので、裾を真上に引き上げる。(着物→長襦袢→肌襦袢の順で)
 

イスに座るとき

帯結びが崩れる原因となるため、背もたれにはもたれ掛からず浅く腰掛ける。
振袖など袖の長いものは、そのまま座ってしまうと床についてしまうので、両袖を重ねて膝の上にのせる。
 

歩くとき

なるべく歩幅は小さく、小股で歩く。
 

階段を昇るとき、降りるとき

そのまま昇降しようとすると裾を踏んでしまう可能性があり、着崩れの原因となるので、なるべく素足の見えない程度に裾を持ち上げて足を踏み出す。
 

車に乗るとき、降りるとき

乗るとき:洋服を着たときのようにまたぐように座席に座ってしまうと、腰紐が緩み着崩れてしまうので、お尻→頭→足の順で乗る。
振袖など、袖の長い着物は両袖を重ねて膝の上に。
 
降りるとき:乗るときとは反対にまず足を揃えて出し、袖は片手でまとめて持ち屈みながら降りる。
 

手をあげるとき

(手を振る、傘をさす、電車のつり革につかまる など)
ふだん洋服を着ているときのように手を上げてしまうと、えり合わせが崩れてしまう原因になるので、手をあげるときは袖口をおさえて、肩より上には腕を上げない。
 

手前にあるものを取るとき

手前にあるものを取るときなど、腕を上下左右に振りすぎてしまうとえり合わせが着崩れてしまうので、袖口をおさえ、腕を伸ばす。

2、絶対にやってはいけないこと

走る(大股で歩く)

時間に余裕を持って行動しましょう。
 

手(腕)を大きく振る

手の動きを小さくして、しなやかに。
 

イスなどの背もたれ、壁にもたれ掛かる

背筋を伸ばしてチョコっと座ると綺麗に見えます。
 

和装バッグ以外の手持ちのバッグ、カバンなどを肩にかけて持ち歩く

和装バッグ以外のバッグやカバンの取り扱いには、特にご注意ください。
大きな荷物はキャリーケースがオススメです。 
 

首だけで振り返る、横を向く

上半身全体を相手に向けてお話しすると凛と見えます。

3、これって着崩れ?着崩れじゃない?

着付けは立ったままの状態で行います。
肌襦袢を着た状態で、タオルやガーゼ等で身体の凹凸が出ないように補正をし、最初はシワのない綺麗な状態で着付けたとしても、動いてしまえばシワにもなりますし紐も多少ゆるんでしまいます。
 
あからさまに裾を引きずっていたり、鎖骨が見えてしまう程えり合わせが開いてしまっていたり、帯締めがほどけてしまっている等でなければ完全なる着崩れとは言いません。
 

☆これは着崩れではありません☆

1、裾が地面スレスレに落ちてきて、引きずりそうになってしまった。
2、帯が下がってきた
3、帯が曲がってしまった(傾いてしまった)
4、衽(おくみ)線が曲がった、ずれてしまった
5、えり合わせが詰まってしまった、又は開きすぎてしまった

上記の例は、歩いたり動いたりしたとき日常的に起こる現象で、着崩れとは言いません。
ご自分で手直しをすれば元の状態に戻すことができます。

4、着崩れたときの手直し方法

えり合わせが崩れたとき

鏡の前に立ち、長襦袢のえりを引っ張り着物のえりとバランスよく整える。
(着物のえりから1.5~2センチ程度長襦袢のえりが見えるのがベスト)
 

裾合わせが崩れてきたとき

着物の裾合わせの使った腰紐の下に手を入れ、裾の下前、上前を持ち上げて整える。
 

おはしょりがめくれ上がってしまったとき

イスに座った後など、おはしょりが上にめくれ上がってしまうことがあるので、両手で撫で付けるようにして元に戻す。
(引っ張らない)
 

お太鼓帯が崩れそうになったとき

万が一背もたれなどにもたれかかってしまい、お太鼓部分が潰れてしまったときなどは、鏡の前に横を向いて立ち、お太鼓部分の上3分の1の所に手を入れ、ボリュームを出す。
また、イスに座った後などにお太鼓のたれの部分がめくれ上がってしまったときは、おはしょりと同様に両手で撫で付けるようにして元に戻す。 

留袖、訪問着、振袖等の着物はもちろん、浴衣(ゆかた)も同じです。
浴衣は手軽に着ることができ動きやすいですが、浴衣も着物の一種です。
走ったり、カバンを肩にかけたりしたら着崩れの原因になりますので、お気をつけください。
 
大切な晴れの日を台無しにしないためにも、ふだん着物を着慣れていない方は、特に立ち振る舞いや所作にご注意下さい。 

着物の着付けの料金と持ち物

浴衣(ゆかた)の着付け

花火大会、夏祭り、縁日、盆踊り、各種イベント、夏のお出かけに

 
浴衣の着付け詳細
浴衣の着付け
¥3,000

施術時間:30分

【必ずご用意して頂く物】

浴衣、半幅帯、肌襦袢(浴衣と同系色タンクトップ、又はワンピース型キャミソールで代用可)裾よけ(ワンピース型キャミソールがある場合は必要なし)、腰紐3本、伊達締め2本、帯板、フェイスタオル4枚(ウエストが細かったり、バストの大きい人の補正用)、履物(草履、下駄など)

七五三の着付け

お子様の成長のお祝い、長寿の願いを込めて

七五三の着付け詳細
七五三の着付け 
¥5,000

施術時間:60分

【必ずご用意して頂く物】

<七歳>
着物、帯、長襦袢、肌襦袢(肌着、裾よけ)、腰紐4本、伊達締め2本、帯板、帯枕、帯揚げ、帯締め、補正用タオル3枚、足袋、草履、着物用バッグ、箱せこ、扇子、、髪飾り
※肩上げ、腰上げはお子様に合わせて縫い上げた状態でお持ちください。

 

<五歳(男の子)>
袴、着物、羽織、帯、長襦袢、腰紐4本、足袋、下駄
<五歳用セット>
扇子、守り袋、懐剣
※肩上げ、腰上げはお子様に合わせて縫い上げた状態でお持ちください。

 

<三歳>
着物、被布、三尺(浴衣用帯)、長襦袢、腰紐4本、補正用タオル3枚、草履、着物用バッグ
※肩上げ、腰上げはお子様に合わせて縫い上げた状態でお持ちください。

袴(はかま)の着付け

卒業式の礼服や成人式用の礼服として

袴の着付け詳細
袴(はかま)の着付け 
¥5,500

施術時間:45分

【必ずご用意して頂く物】

着物、袴、半幅帯、肌襦袢(着物と同系色タンクトップ、又はワンピース型キャミソールで代用可)、襦袢(長襦袢、又は二部式襦袢)、腰紐4本、補正用タオル3枚(ウエストが細かったり、バストの大きい人の補正用)、襟芯、伊達えり、伊達締め2本、ピンチ2個(洗濯バサミでも可)、足袋、草履

振袖(ふりそで)の着付け

成人式、結婚式の披露宴などに

振袖の着付け詳細
振袖の着付け
¥8,000

施術時間:60分

【必ずご用意して頂く物】

着物、帯、肌襦袢(肌着、裾よけ)、襦袢(長襦袢、又は二部式襦袢)、腰紐5本、補正用タオル3枚(ウエストが細かったり、バストの大きい人の補正用)、襟芯、伊達えり、伊達締め2本、三重仮紐、ピンチ2個(洗濯バサミでも可)、帯板2枚、帯枕、帯揚げ、帯締め、足袋、草履

留袖(とめそで)、訪問着の着付け

留袖は結婚式や披露宴の礼装として
訪問着は結婚式(親族以外)、茶事、パーティーなど華やかな行事に

留袖、訪問着の着付け詳細
留袖、訪問着の着付け
¥6,000

施術時間:60分

【必ずご用意して頂く物】

着物、帯、肌襦袢(肌着、裾よけ)、襦袢(長襦袢、又は二部式襦袢)、腰紐4本、補正用タオル3枚(ウエストが細かったり、バストの大きい人の補正用)、襟芯、伊達締め2本、ピンチ2個(洗濯バサミでも可)、帯板、帯枕、帯揚げ、帯締め、足袋、草履
※伊達襟が必要な方はご用意ください。

ヘア&メイクの料金

ヘアセット・ヘアアレンジ

ヘアセット

パーティー、結婚式、披露宴、お呼ばれヘアなど、様々なシーンに合わせたヘアアレンジをいたします。

 

オーガニックのヘアスタイリング剤もご用意しておりますので、アレルギーのある方でもベストな髪型を維持できます

シンプルなヘアアレンジはもちろん、華やかなハープアップ、アップスタイルなどのシーンに合わせたヘアセットでお出かけできます。
洋装、和装のどちらのヘアセットにも対応しております。
ヘアメイクと服装の全体的な雰囲気に合わせて、お客様と一緒にイメージを共有します。
ぜひ一度、私たちスプラッシュにご相談くださいませ。

スタイリング(ブロー or ドライ)
¥3,100
シャンプー・スタイリング(ブロー or ドライ)
¥3,600
ヘアセット (施術時間:30〜60分)

ヘアセット・ヘアアレンジ・ヘアアップなど

¥5,200
ヘアアイロン・ホットカーラー使用

スタイルにより無料サービス

+¥500

25歳以下の方は、年齢別料金が適用されます。

メイクアップ

メイクアップ

ナチュラルメイクから華やかなメイクアップまで「似合う」をテーマにお仕上げします。

アイメイクとリップメイク中心のポイントメイク、またはベースメイクからのフルメイクのメニューがあります。

ファンデーション、アイシャドー、口紅など、色のご指定がある場合は、お気に入りのメイク用品をご持参ください。
普段ご使用しているお気に入りのメイク用品をお持ち頂ければ、そのメイク用品でメイクアップする事もできます。

アイブローカット(眉カット)

眉の形を整えて女子力UP!

¥1,000
ポイントメイクアップ (施術時間:30分)
¥2,500
フルメイクアップ (施術時間:60分)
¥5,000
早朝のご予約について

ヘアセット・メイクアップ・着物の着付けの早朝予約

七五三の着付け&ヘアメイクの早朝予約受付中です

早朝予約がご利用できます

通常営業開始時間の10時より早いお時間の早朝予約も承っております。
ヘアセットや着物の着付けなどの施術料金に、早朝料金が別途加算されますが、たくさんのお客様にご利用いただいております。
早朝のお時間にご来店希望の方は、ぜひSplashにご相談ください。

ご来店時間が、通常営業開始の10時を基準に早朝料金を加算します。

詳しくは、早朝予約の詳細をQ&A形式でまとめた専用ページにてご確認ください。

着物の着付けのご予約についての補足

予約制

早朝のご予約(営業時間外)も受付中です。

着物の着付けは完全予約制にて承っております。

着付けのご予約は担当者から説明がございますので電話で受付中です。

03-3467-0141

定休日のご予約について

サロンの定休日でも、ご予約を受け付ける場合があります。

七五三、成人式、入学式、卒業式など日程が決まっているお客様のみ、特別にご予約を受け付ける場合があります。

事前にご相談ください。

※ご新規のお客様の定休日予約は受け付けておりません。

ヘアセットの事前打ち合わせ

成人式、卒業式など、着物の着付けと一緒にヘアセットをする場合、事前にヘアスタイルの打ち合わせができます。

サロンまで来ていただければ、ヘアスタイルのリハーサル可能ですので、出来上がりのイメージを共有しましょう。

消費税

料金は内税(税込み価格)で表示しています。

お支払い

現金

クレジットカード(一括払いのみ)

ご予約と営業のご案内

定休日:火曜日・第一、第二、第三水曜日
営業時間:10:00~20:00
ご予約専用TEL: 03-3467-0141
(ご予約電話受付時間 9:30〜20:30)
 
営業日カレンダー
 
アクセスマップ

 
 
ウェブ予約はこちらからウェブ予約はこちらから
 
ウェブ会員登録はこちらからウェブ会員登録はこちらから